Lafu Nature

野鳥や山野草など自然をテーマとした写真を撮っています。昨年よりBORGによるカワセミの写真にもはまっています。

2012年05月

岩場にへばりつくように「シナノコザクラ」

誰かがつぶやいていた。“二兎を追うものは一兎をも得ず”。
 今回の遠征の目当てもう一つの花がこの「シナノコザクラ」だ。わずかに花期がずれているのかやや盛期を過ぎようとしていた。
しかし岩場にへばりつくように咲いているその様はやけに自然らしさがいっぱいで胸キュンキュンでした。v( ̄∇ ̄)v
P5232297
P5232299
P5232300
P5232310
P5232311

林の中に押し入って「コミヤマカタバミ」

林道からすこし林のなかをを覗きこむ。10メートルくらいまでなら何とか花の存在を見分けられる。私の得意とするところだ。横着なだけかもしれないが…。
おぅおぅっ!木漏れ日を浴びて「コミヤマカタバミ」が咲いているではないか! 
  痛い足を引きずって林の中に押し入ったのでした。

P5232324
P5232334
P5232335
P5232337

一口羊羹をもって「ホテイラン」

南アルプスの林道、どれだけ歩けば顔を拝むことが出来るのだろう。まったく足に自信がない“あきみちゃ”にとってはそれだけが気がかり。重いリュックを背負って一時間もの登山なんて想像しただけでも目がクラクラ。非常用の食糧や雨具、さらには防寒着まで装備せよ なんて脅されて、一口羊羹やチョコレートなどたっぷり用意した。
 早朝4時起き。チョットした遠足気分だ。それでも当初の計画より2時間遅らせた。きょうはいい写真が撮れるぞぉ~。

駐車場からは林道バスで目的地点まで案内してくれる。そこから撮りながら下ってくるのだ。まったく贅沢極まりない。こんなことなら背負子を持ってくるのだった。おかげでいい「ホテイラン」を見させていただきました。( ̄∠  ̄ )ノ
P5232329
P5232331
P5232332
P5232339
P5232343

おなじみの「ヒトリシズカ」

ここにも「ヒトリシズカ」があった。Myフィールドでおなじみの花、およそ一ヶ月半くらい遅れている。戸隠の湿原では話題にもあがらないかもしれないが、私にとっては想いが深い。射し込む光の加減やグリーンの色合いなどを確かめるに貴重な存在だ。(*^・ェ・)ノ

P5162241
P5162242
P5162249
P5162253
P5162255

湿原に一番似合う花!「ミズバショウ」

( -д-)ノ 湿原に一番似合う花は何と言ってもこの「ミズバショウ」。こんないい状態で見られることは滅多にないことだ。壮大な群落だがきょうはあえてそれぞれの株をじっくり見つめてみた。
P5162176
P5162177
P5162186
P5162187
P5162162
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ