Lafu Nature

野鳥や山野草など自然をテーマとした写真を撮っています。昨年よりBORGによるカワセミの写真にもはまっています。

2011年12月

もうすこし近くで頼みます「ミサゴ」

干潮の時間を待っていたかのように賑やかになってきた。昨日のカワセミも青空のミサゴたちもこの時を待っていたかのように騒ぎ出す。水中で作業をするカモたちだけは一向にお構いなしだ。今日は満を持してBORGも用意してきた。はたして思うようなショットが撮れるかどうか。

「ミサゴ」は近くにはまったくダイブしてくれない。それも我々のまったく見えないところばかり。たった一回のワンチャンスをなんとかBORGが捉えてくれた。

PC284951-s
PC284961_1-s
PC284960_1-s
PC284965-s
PC284966-s
PC284967-s

男の背中? 「カワセミ」

護岸に立ち尽くし海を眺める男(カワセミ)に「男の背中」を思う。今日は「カワセミ」のホバリングだけを載せる予定でいたがパソコンに取り込んでいてふとはじめの一枚に目が止まってしまった。まさに「男の背中」だ。(実際には姫でした)

まさかこんな所に「カワセミ」がいるとは思ってもいなかった。風が強く他のフィールドはどこもOUT!こんな時はあの㊙ポイントだ!と思いきやフィールドにはすでに先客? んっ!あの名人T氏ではないか。チョットうれしくなってしまった。ここは「ミサゴ」や「オオタカ」も出るらしい。こころワクワクの一日でした。

さあ本番の「カワセミ」。なんと数回にも及んでホバリングを披露してくれた。はじめSSを2500で撮っていたがもっとスローのほうが動きが撮れると云うことで1600にも挑戦してみた。もっともっとスローでも良かったようでしたね。

DSC_3286-s
DSC_3289-s
DSC_3291-s
DSC_3223-s
DSC_3209-s
DSC_3208-s
DSC_3203-s
DSC_3199-s
DSC_3313-s
DSC_3312-s



晩秋でしょうなぁ 「モミジ」

やっと雪のニュースが聞かれるようになった。先日の撮影会ではまだ秋の名残があったがイブになったら急に冷え込んできた。相棒にはスタッドも履かせたし準備万端。雪でも氷でもはさあ来い。ワクワク 
(画像は先日の撮影会にて)

PC144878-s
PC144879-s
PC144880-s

そうなんです!これが「メタセコイア」なんです。

正直なところカラマツの紅葉ばかりだと思って近づいた。遠くから見る様はまさにカラマツの紅葉!胸弾ませてやってきたのだがチョット様子が違う。そればかりではない。どうも植栽されたもののようだ
 なぬっ!ここはこの地方唯一?のショートコース。なにか騙されたような一瞬だった。  しかしその紅葉はみごと。うまく伝えられる写真は撮れないねぇ~。「メタセコイア」って言うんだそうだ!

PC144851-s
PC144856-s
PC144861-s
PC144863-s

昔は綺麗だった!「マユミ」

昔のオンナではないがもう少し早く来ていればそれはそれは綺麗だっただろうなとN氏ともども想うのでした。ショートコースの傍らで今は誰に見られるわけではなくひっそりと咲いている様がやけにさみしげに映るのだった。
PC144873-s
PC144871-s
PC144876-s
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ