Lafu Nature

野鳥や山野草など自然をテーマとした写真を撮っています。昨年よりBORGによるカワセミの写真にもはまっています。

2011年10月

自信をもって堂々と「メハジキ」

ここの草原?高原にはそうそういろずく花があるわけではない。そんな中でのこの花「メハジキ」は魅力ある一品だ。 しかし彼女はごく遠慮がちに道端でそっと咲いているだけ。気がつかなければ確実に通り過ぎてしまうだろう。もっと堂々といい場所で咲いていてほしかった。
PA263511-s
PA263515-s
PA263517-s

意気消沈!  「キッコウハグマ」閉鎖花!

「キッコウハグマ」に閉鎖花があるなんて思いもよらなかった。いやまったく知らなかった。今年こそはと思い早くからあたりをつけ何度も通った。しかし一向に花が咲こうとしない。「キッコウハグマ」ではないのではないか?とも勘ぐった。

きょうは最後のチャンスとおもいチョット歩かなければならないが絶対のフィールドに出かけてみた。なんともう終わっているではないか!すべて枯きった株ばかり。もう少し早ければ見事だっただろうなとおもい山を後にした

それでもあきらめきれず別の場所へ。しかしここも同じような状態。仕方なく証拠写真でも。とおもいファインダーを覗いてビックリ。枯れているはずなのになぜかみずみずしい。今咲いたばかりの花のようだ。 これは「キッコウハグマ」ではない。何か別の花だ。そう思い込みカメラに収めて帰宅、早速図鑑と照らし合わせてはじめて閉鎖花であることを知った。するとあの山で見た花はすべて閉鎖花と云うことか!今年はまったく咲かなかったと云うことか。  どうしたらいいのか。

PA293664-s
PA293665-s
PA293668-s
PA293676-s


むらさきの妖艶 「ムラサキセンブリ」

日射しを浴びる「ムラサキセンブリ」。妖艶とはこのことを意味するのではと思えるほど綺麗だ。 もっと早くに逢いに来るべきだった。むらさき色に輝くその姿はもう少しうまく撮ってやらないと失礼かもしれないね

PA283562-s
PA283566-s
PA283568-s
PA283576-s
PA283594-s
PA283595-s
PA283600-s

上唇に模様がない!「イヌヤマハッカ」だ。

この季節どこのフィールドでも「ヤマハッカ」を見ることが出来る。きょうは背の低い鮮やかなブルーに惹かれファインダーを覗いてみた。上唇に模様がないではないか!そうだこれが「イヌヤマハッカ」だ!はじめての出会いであった。
PA263429-s
PA263430-s

季節はずれの「シロバナイナモリソウ」

道路寸断のおかげ?で迂回道での帰路思わぬ花に遭遇した。初夏に咲くあの「シロバナイナモリソウ」だ。このところの陽気のせいなのだろうか、何株も確認することが出来た。“しべ”まではっきり確認出来たのだが、には、なかなかむずかしい花でですね。   
PA263444-s
PA263446-s
PA263454-s
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ