Lafu Nature

野鳥や山野草など自然をテーマとした写真を撮っています。昨年よりBORGによるカワセミの写真にもはまっています。

2011年09月

赤紫の卍 「トモエシオガマ」

時間がたつのは本当に早い。きょうもそろそろ日が落ちてくる。まだどうしても今日中に撮らなくてはならない花がある。なのに予定もしていなかった花「トモエシオガマ」に遭遇する。実はこの花はじめてお目にかかる。 赤紫色が何とも印象的で、NONOさんに巴なんとかなんとかと何度も教えられやっとインプットできた。うれしい1枚である。

tomoeshiogama1-s
tomoeshiogama3-s
tomoeshiogama5-s
tomoeshiogama6-s

風との勝負!「クルマバハグマ」

先日の「カシワバハグマ」から少し離れたところには「クルマバハグマ」。今日は先日にくらべ風は無い!と思ったのだがなんのなんの。この花は重心が高いのでほんのちょっとの風でもピタッと定まることがまったくない。 CMマン泣かせの花だ。散々粘ってみたが悲しいかやブレブレ。やっとこの程度まで。……つかれた
P9272460-s
P9282582-s
P9282587-s
P9272455-s

アップに堪えれる「アケボノソウ」

この花「アケボノソウ」はアップで映える花だ。よくよく見ると花の名前のいわれがわかるような気がする。いい名前だしいい画だ。
今回花弁が4枚の株に出会うことが出来た。今度は6枚の株を探そう
P9272493-s
P9272498-s
P9272509-s
P9272510-s
P9272511-s
P9272512-s
P9272514-s

つる性でなかったので「イヌホオズキ」

はじめは「ヒヨドリジョウゴ」かと思ったがつる性でないことから「イヌホオズキ」とした。自信度はあまりないがまぁ★三つかな。
この花もまったく「草」で、農家の人なら生えて困る類でしょうね。

P9252422-s
P9252433-s
P9252434-s


白い綿帽子のまえに「ベニバナボロギク」

山野草は興味がなければただの“草”だし、興味が出た途端いままで見過ごしてきた花の美しさに驚かされる。ファインダーごしに見ればなおさら感激する時がたびたびだ。この花「ベニバナボロギク」もタンポポのような白い綿帽子になるまでは意外と気がつかないものだ。

P9232407-s
P9232409-s
P9232412-s


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ