Lafu Nature

野鳥や山野草など自然をテーマとした写真を撮っています。昨年よりBORGによるカワセミの写真にもはまっています。

ノビタキ

いやぁ~久しぶりの鳥撮りだ!写友のブログを眺めてばかりでは腕はますます落ち込んでゆくばかり。856も一段と重さを増したようだ。鷹撮りのまえにまずは慣らしをしておかなければならない。ノビタキをモデルに湖畔で遊んできました。
DSC_9534
DSC_9577
DSC_9578
DSC_9579
DSC_9585
DSC_9589
DSC_9591

ゲンノショウコ

フウロソウ独特のたたずまいだ。ピンクのゲンノショウコも含め今年なんども撮らせてもらったがこんな光景もいいもんだ。
P9173417
P9173419
P9173431

ヒガンバナ

お彼岸を前にヒガンバナが咲きだした。“あきみちゃ”とっておきの場所だ。最後の2枚は2009年に撮ったものだが随分少なくなってしまったものだ。それでもここ数年まったく見られなかったのだからまぁ良しとしよう。
P9173355
P9173358
P9173359
P9241555
P9241558

アレチウリ

まったく名前のとおり放棄された田畑や牧場を覆いつくすように繁殖している厄介者アレチウリ、なめくりの滝の周辺を覆い尽くしていた。駆除のボランティアに参加したいくらいだ。
P9143285
P9143293
P9143269-s
P9143280-s

アケボノソウ

下の3枚はじつは先日の雨の中で撮ったもの。どうも変わり栄えしない画ばかりで納得がいかない。広角系のレンズを利用してもいまひとつのものばかり、試行錯誤のうえ「夕景を背景にしたら?」なんてへんな妄想を…。後日再度リベンジを企んでみた。
台風の前日とあって空は刻々と変化していく。アケボノソウ狙いなのだがススキにも目がいってしまう。夕陽に写しだされるお月さまも最高だ!あれもこれもと欲を描いてしまう。しかし時は待ってくれない。わずかな時間はあっと言う間に過ぎてしまったのでした。
P9143306
P9143307
P9143308
P9143314
P9042885
P9042888
P9042891

高原の秋-夕景

あしたは台風がやってくる。上手くいけば雲が荒れ狂っている。そんな夕景とアケボノソウのコラボを願って相棒(ジムニー)とひっそり出かけて見た。高原はススキが夕焼けに輝き、秋の気配を彷彿とさせてくれました。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
P9143305
P9143319
P9143320
P9143323
P9143325
P9143327
P9143332

レイジンソウ

「レイジンソウを撮るのは毎年此処」、と決めてある。チョット後ろが抜けて風もあまり当たらない。人っケもなく車横付け出来るのがサイコーである。あとは修行を重ねるだけである。
P9143257
P9143258
P9143259
P9143261
P9143262
P9143264

サワヒヨドリ

池のまわりのサワヒヨドリが咲きだしていた。狙いが他にあったため35-100mmは持ってきていない。しかたなく50mmの登場だ。
葉の状態からサワヒヨドリでいいと思うのだがこの種類も厄介な花だ。またまた先生方にお願いするしかありません。

P9092924
P9092925
P9092927

シラヒゲソウ

白髭なんて聞くと爺さんをイメージしてしまうがこのシラヒゲソウ(白髭)はなんかみずみずしくて魅力たっぷりだ。しかしチョット厄介だ。ピンには滅茶厳しいし、他の奴らと一緒になんて思うとたやすくは許してもらえない。調べたら黄色い球は仮雄しべだって、いったい本物の雄蕊はどれなんだい。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
P9092958
P9092968
P9092971
P9092981
P9092984
P9093002
P9093014

クルマバハグマ

こんなにも地味な花に魅せられるようになったのは写真をはじめてから。それまでは見向きもしなかったのだが写真のクルマバハグマをはじめモミジバハグマなどおよそ花とは思えないような花にまでレンズを向けるようになった自分が滑稽である。
P9092986
P9092992
P9092993
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ