Lafu Nature

野鳥や山野草など自然をテーマとした写真を撮っています。昨年よりBORGによるカワセミの写真にもはまっています。

ごあんない

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。
このたびブログの移行をいたしましたのでご案内させていただきます。
皆様には大変ごめいわくなこととは思いますが、変更の手続きをお願いいたします。

 新 Lafu Nature  http://akimicya.blog.fc2.com/
                                  あきみちゃ

クサネム

こちらも水田、休耕田の厄介者、クサネム。農家のひとにはその駆除に相当頭を悩ませているようだが我々には……。
クリーム色をした花はチョット魅力で豆が出来るのも楽しい。葉がねむの木に似ていることからクサネム、わかりやすい名前じゃ。(*゚∀゚)っ
PA054083
PA054086
PA054089

ヒレタゴボウ

水田や畦道に黄色の花が咲いている。農家のかたにはまったく厄介な雑草だろうが我々には魅力ある花である。少々頂いても決して文句を言われないだろうがかといって家に持ち帰って鉢植えにしようなんて気はさらさらない。花弁に葉脈状の節がありこれを写し出さなけりゃ。もう少しアップで狙えば良かったかな?川 ̄_ゝ ̄)ノ
PA054067
PA054070

アキノノゲシ

秋になれば何処にでもごく普通に見られるアキノノゲシ。それだけに意外と人気がない。よく見れば薄黄緑色の花はたまらなく優しくいとおしくみえるのだが……。あきみちゃが撮ってやらなけりゃ誰もとってやらないなんて……ヾ(´ω`=´ω`)ノ
PA023932
PA044016
PA044019

キツネノマゴとイヌコウジュ

キツネノマゴとイヌコウジュ、よくよく見ないと通り過ぎてしまう小さな花。特にイヌコウジュなんてキツネよりさらに小さい。今回はこれにターゲットを絞っていたから見分けられたようなもの、×1.4のテレコンをつけて狙ってみた。
PA023906 
PA023908
PA054097
PA054098
PA054100

サクラタデ

この時季どうしても撮っておきたい花サクラタデ、他の人たちのブログを見ていて生唾を飲まされる想いでいた。幸い今日は曇天、この花を撮るには打って付けの天気だ。あのとっておきのところを覗いてみた。いいではないかいいではないか!先日見た時はそれほどでもなかったが今日は満開、最高だぁ~。この花ほどファインダーを覗いた時とのギャップが大きな花はない。あとの2枚はシロバナサクラタデ
PA054074
PA054075
PA054082
PA054092
PA054094

ヒキオコシ

アキチョウジやヤマハッカと同じ仲間のヒキオコシ、佇まいがちょっと違うから見分けは案外たやすい。車のすぐ脇に咲いているのだが一行は見向きもしない。やはり日陰の花なのか。いつかステージで華開かせてやるからね。
PA023930
PA023922

アキノタムラソウ

いつも見慣れているアキノタムラソウにもふと足を止めてしまう時がある。なにかあたらしい花を見つけた時のような興奮、おもわず『んっ』って覗きこむ。「なぁ~んだ」なんて云っては失礼極まりない。朝陽が射し込んだこの一瞬は見逃せない。
P9253679
P9203494
P9253681

セキヤノアキチョウジ

いやぁ~まいった、まいった。あっしの手にゃぁおえん厄介もんだ。もう今度から撮るのやめた!セキヤ殿でした
P9253648
P9253654

イヌショウマ

イヌショウマ、サラシナショウマに似て異ないようでここから名前が来たらしい。似てイヌと云うことだ。そんなことより此処の街道沿いにこんなに咲いているとは、昨年まではまったく気がつかなかったものだ。嬉しい誤算だ。
P9253632
P9253635
P9253639
P9253641
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ